2012年2月3日金曜日

DVR-117JBKをMac Proへ


朝から水道管破裂
それだけならまだしも、
ICHI氏がトイレ(大)を朝一ひねり出し
流そうと思ったが流れない。。。
バケツ作戦も試みましたが
一向に流れません。
水道屋さんが来るまであと5時間。
例のものはまだトイレの中。。。
じーざす


さておき。
Macの弱点は色々あれど
ドライブはかなり弱い。
使用環境にもよるのか。。。
歴代のMacマシン全てのドライブが2、3年で
お釈迦に。
TOSHIBA製がヘボいのかはたまた。。。

と、言うことで純正ドライブがお釈迦になったので、
新しいドライブへ交換。
それなりのスペックでお値打ちに交換するという条件で




Pioneer  RoHS対応ATAPI 内蔵DVD-Sマルチドライブ
DVR-117JBKに決定
安い。
安すぎる。

【仕様】内蔵DVDドライブ (ATAPI/IDE) 
【主な書込速度】DVD-R 20x / DVD-R DL 12x / DVD-RW 6x / 
DVD+R 20x / DVD+R DL 12x / DVD+RW 8x / DVD-RAM 12x 
【主な読込速度】DVD-ROM 16x / CD-ROM 40x

ま、この値段にしたら十分なスペック。
高速書き込みのドライブも新調したいところだが、
ちょいと我慢。

よしよし。
それでは取り付け。




まず背面のロックバーを解除、
サイドカバーを外す
また、
感電や、他機器に影響を与えてしまうことがあるので
主電源コードを取り外す事を忘れずに。



Mac Pro側面を正面に見て、
左上のドライブが格納されているケースをゆっくり
スライドして引きぬく。



Mac proでは、電源ケーブルとIDEインターフェイスケーブル
2本が接続されている。
この2本をゆっくり引きぬく。
固くなっている場合があるので注意。



2本を引き抜いたらドライブケース側面の
ボルトを外す。
小さいドライバーが必要なので予め用意しておいたほうがいい。



外せたら、新しいドライブを同じように取り付け。


電源ケーブルとIDEインターフェイスケーブルを同じく装着。
コネクタ部分の向きにも注意。
それと、Mac proのドライブケーブルは
上下段があるので、使用する階層にあわせて
ケーブル接続をしておくと良いでしょう。

ケーブル接続が終わった際に、すぐにドライブケースを格納しないで
その状態のまま電源をつけます。
まずは動作確認。

それと、DVR-117JBKをMac Proで使用する場合
トレイ前面カバーが邪魔になり、
トレイが出てこなくなくなります。

なので、格納する前に全面カバーをとってしまいます。

とれたら、外した時と逆の手順で格納。

これでOKです。

ミニプラスドライバー1本で簡単に取り替えれます。
なにより安いが一番!

良かった良かったと!

0 コメント:

 
このガジェットでエラーが発生しました

MY INFO

自分の写真
有限会社 ゾープランニング 代表:神崎 勝 どこまでつづくかこのブログ? 【WORK's】 □Webデザイン/制作 □システム開発 □広告デザイン □動画制作 □ECサイト構築/運営 □イベント企画 □パッケージデザイン □パッケージプレートメイキング ...etc
ZO PLANNING BLOG Copyright © 2009 Blogger Template Designed by Bie Blogger Template