2013年8月8日木曜日

TOYOTA ROCK FESTIVAL 2013 & FMX AIR JACK



ブログ全然更新してない
。。。

8ヶ月ぶり。

まーさておき。

今年もTOYOTA ROCK FESTIVAL 2013 開催です!



開催まであと2ヶ月、色々バタバタしはじめてきてます。
その中でも今年は、FMX(フリースタイル・モトクロス)の
ショーケース

 「FMX AIR JACK」@豊田スタジアム特設エリア

が同時開催決定となりました!!

FMXってなによ?
え〜
FMXとは、フリースタイル・モトクロスの略。 

モトクロス用のバイクを使用し、専用のジャンプ台からジャンプ、

そのジャンプの様々な技(トリック)を見せるスポーツ。

世界中で多くのファンを魅了しているエクストリームな

モータースポーツです。なんとなくわかりましたか?
動画を見れば一発で分かります。
では下の動画をご覧ください。



トヨロック開催に先立って、6月に視察と称し行ってきました!
Red Bull X-Fighters 2013 Osaka
==上の動画の会場です==

月並みな表現ですが、とにかく、すごかった!!(笑)
すごかったんです!
感動しましたね、久々。
一級品のエンターテイメントを
体感出来ました。

ここまでの規模ではもちろんないのですが
トヨロックで開催の
FMX(フリースタイル・モトクロス)の
ショーケース

 「FMX AIR JACK」

に乞うご期待!

最高に熱い男がこの企画を3年温めて
ついに実現です。
関係各位のみな皆様方
どうぞよろしくお願いします。

ゾープランニングも出来る限りのバックアップを
していきたいと思います。

きっと素晴らしい空間になることでしょう!

さー!開催迄あと2ヶ月!

応援よろしくお願いします。

□ 現在までのFMX AIR JACKスポンサー各位
Banzaimagazine  http://www.banzaimagazine.jp

Fuelmedia      http://www.fuelmedia.jp









2012年12月29日土曜日

2012年総括



いや、どんだけブログを放置してしまっているのか。。
反省です。気を取り直して、今年の総括。

2012年は本当に色々な出来事がありましたね。
◆メインステージ前〜ここまでの規模になるとは。。。
やはりパワーがすごい。

9月にはタートル主催の「橋の下世界音楽祭」
やはり彼らのパワーは凄まじい物を感じました。
ゾープランニングも協賛、出店という形で参加でき
スタッフもいい経験ができました。
また来年、是非開催して欲しいです。


◆ゾープランニング出店「小浜屋」〜楽しかったですね〜最高でした!
西くん、あなたにいつも助けられています。本当にありがとう。感謝。


そして、10月開催のトヨロック。
1月から「TOYOTA ROCK FESTIVAL 2012」の仕込みに入り
10月の開催までに幾度となく打合せと調整を繰り返しました。
本年度開催から、ゾープランニングが「共催」という立場になり
使命感と責任が大きくなった分、今年のトヨロックの仕込みには
気合が入りましたね。
でも、問題・課題は今年も山積み。これも含め
フェスなんだと実感した年でもありました。

結果、色々な方々の多大なる支えもあり
例年にも増して素晴らしいフェスになりました。
いい意味での「手作り感」大切にしていきたいです。
また来年も、更なる高みを目指して精進していきます。
トヨロックのコア
矢澤氏、ひぐっさん、本当に感謝。
また来年いい意味でモメましょう!(笑)




◆ キャンプサイト〜らしくなりました。
ごっつさん、水場設置快く引き受けてくれてありがとうございました。感謝。

◆ メインステージ〜人・人・人
過去最高〜!

◆ イーストランド〜人・人・人
ミウラカメラ感謝〜また来年もよろしくです。


◆ ゾープランニングプロディース。サンダーベイ〜今年からのステージ。
ハイネケンガール&しもくん
リサのお陰でハイネケンガール14名!盛り上がりましたね〜、
リサ、本当にありがとう!感謝!しも氏にも感謝、頼りになります。


◆ メインステージ〜今年は海外から2組、トリはタートルアイランド
最高の盛り上がりでした。



本業のWEB製作、EC販売、パッケージ部門も
充実した年となりました。
スタッフも増え、一緒に仕事ができ、
良い職場内環境が築けました。

自分が会社を始めて、今年で5年目
2012年で再確認したことは


信頼関係の大切さ。


これに尽きます。



今年後半は精神的にもかなりきました(笑)
こんなに悩んだ事はなかったぐらいです。

今は〜、ま、乗り越えれた?かな?
という感じ(笑)

スタッフ、支えてくれる方々、
自らが愛すべき人と共に全力で前を向いて行きたいです。

来年、2013年は更により良い年としたいものです。
そのためには単純ですが、努力が必要ですね。
常に前を向いて、良い意味でバカでありたいと思います。


新しく始めた、ゾープランニングからのブランド

SUPEX


ARi





も、どーぞよろしくおねがいします。

来年は駆け抜けたいですね。ではご挨拶です。


今年もゾープランニングをご愛顧頂き
誠にありがとうございました。
来年も、最大限のチカラを発揮し
皆様方のご期待に答えれるよう
日々精進して参ります。

来年も、より一層のご支援を賜りますよう、
従業員一同心よりお願い申し上げます。

最後、堅苦しくなりましたが
皆様方良いお年を!!(笑)





◯ZO PLANNING ベトナム〜バンコク〜プーケットの旅


























2012年5月3日木曜日

5/25(金)LIVEイベントやります。



かなり久々のBlog

とにかく色々な事が見事に重なってくるので
頭の中がごちゃごちゃ。
&風邪をひいて39度まで熱が上がる始末。。。

Appleのリマインダーがいまいち上手く
活用できない35歳です。

さてさて、今回もヨシダダイキチさんが
インドから超絶タブラプレイヤーのチョーさんを迎えて
全国ツアーをするということで
ZO PLANNINGが豊田でのLIVEをサポートします。


なかなかインド音楽にふれる機会も無いとは思いますので

是非是非、見に来て下さい。
インド音楽の「いま」が感じられると思います。
とにかく圧巻のLIVEになること間違いなしです!!

定員が限られているのでご予約等はお早めに
お願いします。

皆様のお越しをお待ちいたしております。

★★★ NEW RAGA ACOUSTICS Vol.5 ★★★
「いま」の インド音楽を豊田で!!超絶プレイを見逃すべからず!!
==================================

=== Yoshida daikiti × Arunangshu Chaudhury ===
== ヨシダダイキチ×アルナングシュ・チョウドリィ ==




==================================

日時: 2012年 5月25日(金)
開場 20:00〜





TEL: 0565-33-9900 
【チケット】前売2,000円 当日2,500円
※両券とも入場時1ドリンクオーダー
【チケット予約】メール受付: event@zo-planning.com  迄
※限定40人、予定人数になり次第〆切とさせて頂きます

================================

NEW RAGA ACOUSTICS Vol.5

日本の民謡からポップス~現代アートなど様々な分野で活動する
シタール奏者ヨシダダイキチと、インドの伝統をベースに
様々な要素を吸収している実力派タブラ奏者アルナングシュ・チョウドリィ
の2人による「いま」のインド音楽をお楽しみ頂くコンサート
“New Raga Acoustics”5度目のツアー開催決定!

============== LIVE ==============



【ヨシダ・ダイキチ(シタール) http://yoshidadaikiti.com/ 】

1996年からインドにてシタールとインド音楽を学ぶ。
Ustad Shujaat Khan 氏の弟子。
YOSHIMI(ボアダムス/ooioo)とのユニット「saicobaba」や「Alaya Vijana」「sitaar-tah」で多数のアルバムをリリース。UAへの「ファティマとセミラ」「テュリ」楽曲提供。奄美民謡の朝崎郁恵のアルバム「はまさき」をプロデュース。
sonic youth日本公演オープニングアクト他、フジロックフェスティバル出演やダライラマの提唱する世界聖なる音楽祭等、フェスティバルやTV、ラジオ番組の出演多数。シタールやインド音楽に関する本「シタールのほん」執筆など様々なフィールドで活躍。


【アルナングシュ・チョウドリィ(タブラ / from インド)】
http://arunangshumusic.weebly.com/



パンディット・シャンカール・ゴーシュ、パンディット・シャマル・ボーズにタブラを師事。
また作曲家としても自身のバンド「インパルス」で活躍している。
インド古典音楽では数多くの巨匠と共演しワールドツアーを行っている。シュジャート・カーン、デブ・チョドリィ、シュリ・ガウラヴ・マズムダール、ムケッシュ・シャルマ、マニ・プラサッド、ケイハン・コルホー、ハ リ・プラサッド・チョーラシア、プリバヤン・チャッタルジ、シュリ・プラチク・チョドリィ、アビダ・パルヴィン
================================



2012年2月3日金曜日

DVR-117JBKをMac Proへ


朝から水道管破裂
それだけならまだしも、
ICHI氏がトイレ(大)を朝一ひねり出し
流そうと思ったが流れない。。。
バケツ作戦も試みましたが
一向に流れません。
水道屋さんが来るまであと5時間。
例のものはまだトイレの中。。。
じーざす


さておき。
Macの弱点は色々あれど
ドライブはかなり弱い。
使用環境にもよるのか。。。
歴代のMacマシン全てのドライブが2、3年で
お釈迦に。
TOSHIBA製がヘボいのかはたまた。。。

と、言うことで純正ドライブがお釈迦になったので、
新しいドライブへ交換。
それなりのスペックでお値打ちに交換するという条件で




Pioneer  RoHS対応ATAPI 内蔵DVD-Sマルチドライブ
DVR-117JBKに決定
安い。
安すぎる。

【仕様】内蔵DVDドライブ (ATAPI/IDE) 
【主な書込速度】DVD-R 20x / DVD-R DL 12x / DVD-RW 6x / 
DVD+R 20x / DVD+R DL 12x / DVD+RW 8x / DVD-RAM 12x 
【主な読込速度】DVD-ROM 16x / CD-ROM 40x

ま、この値段にしたら十分なスペック。
高速書き込みのドライブも新調したいところだが、
ちょいと我慢。

よしよし。
それでは取り付け。




まず背面のロックバーを解除、
サイドカバーを外す
また、
感電や、他機器に影響を与えてしまうことがあるので
主電源コードを取り外す事を忘れずに。



Mac Pro側面を正面に見て、
左上のドライブが格納されているケースをゆっくり
スライドして引きぬく。



Mac proでは、電源ケーブルとIDEインターフェイスケーブル
2本が接続されている。
この2本をゆっくり引きぬく。
固くなっている場合があるので注意。



2本を引き抜いたらドライブケース側面の
ボルトを外す。
小さいドライバーが必要なので予め用意しておいたほうがいい。



外せたら、新しいドライブを同じように取り付け。


電源ケーブルとIDEインターフェイスケーブルを同じく装着。
コネクタ部分の向きにも注意。
それと、Mac proのドライブケーブルは
上下段があるので、使用する階層にあわせて
ケーブル接続をしておくと良いでしょう。

ケーブル接続が終わった際に、すぐにドライブケースを格納しないで
その状態のまま電源をつけます。
まずは動作確認。

それと、DVR-117JBKをMac Proで使用する場合
トレイ前面カバーが邪魔になり、
トレイが出てこなくなくなります。

なので、格納する前に全面カバーをとってしまいます。

とれたら、外した時と逆の手順で格納。

これでOKです。

ミニプラスドライバー1本で簡単に取り替えれます。
なにより安いが一番!

良かった良かったと!

 
このガジェットでエラーが発生しました

MY INFO

自分の写真
有限会社 ゾープランニング 代表:神崎 勝 どこまでつづくかこのブログ? 【WORK's】 □Webデザイン/制作 □システム開発 □広告デザイン □動画制作 □ECサイト構築/運営 □イベント企画 □パッケージデザイン □パッケージプレートメイキング ...etc
ZO PLANNING BLOG Copyright © 2009 Blogger Template Designed by Bie Blogger Template